playerプレイヤー

あらゆる立場の人と繋がり
連携していく

Parquetグループには、多様な方々が関わっています。当事者の方、福祉従事者・医療従事者はもちろん、当事者のご家族、ケアラー、学術関係など、あらゆる立場の人が、それぞれの関わり方で参加してくださっています。
こうした幅広い連携によって、活動の充実化はもちろん、障害福祉を広く一般化していくことへと繋がっています。

集う人々が創り出すこころの学び舎
リカバリーカレッジたちかわ
一般課程

  • KOMATSU Hiromi

    小松 廣美

    リカバリーカレッジ学長

    岩手県出身。69歳。中学卒業後上京し、町工場、自衛隊などで勤められるかたわら、高校に通学していたものの、転勤などで中退する。除隊後、物流のドライバーをされていた時、いきなり幻聴が聞こえ慌てて交番に駆け込まれる。以来、入退院を繰り返しながらも、「いつか中退した高校に入り直したい」と希望を失わないでいた。2014年、念願かなって通信高校へ入学。翌2015年、リカバリーカレッジたちかわが立ち上がると学長に就任し、地域のリカバリーを促進する温かい声かけを常に行われている。「コトコトやっていこう」が口癖。

  • MAJIMA Shinji

    真嶋 信二

    リカバリーカレッジ運営委員

    作業療法士

    対話には愛と謙譲と信頼が必要であるというパウロ・フレイレの言葉は、リカバリーカレッジで最も大切にしたい価値です。1つとして同じでない人生だから、お互いに学びあえる。多様な人々がお互いの創造性を信じ、互いに照らしあう間柄。そんな場所とつながりを皆さんと一緒に分かち合えたら嬉しいです。

  • TAHARA Tomoaki

    田原 智昭

    リカバリーカレッジ運営委員

    作業療法士 SST普及協会認定講師 MHFA-J実施者

    東京在住・横浜在勤、 自分が生きやすい社会や世界を、 自分のできる範囲で少しずつ、 コツコツ・トテトテ創っていきたい。興味関心は、『どうしたらメンタルヘスと一般社会の垣根を下げられるか』

  • ISHIGURO Takeshi

    石黒 武

    リカバリーカレッジ運営委員 講師

    グループホームリックス管理者、サービス管理責任者 作業療法士

    2015年リカバリーカレッジたちかわの立ち上げに関わる。そこでのつながりとリカバリーを糧に、翌2016年グループホームリックスを開設。現在リックスで支援をしながら、カレッジでは「サポートあれこれ」を担当。

  • MICKEY 

    みっきぃ 

    リカバリーカレッジ運営委員

    会社員

    カレッジのテストラン時代の当事者研究に参加していた縁で、運営委員のミーティングに参加。専門職ではなく学生の立場で運営に携わる。

  • SHIODA Yumiko

    塩田 由美子

    リカバリーカレッジ運営委員 講師

    ピアサポーター

    幼少期より表現することを好んでいました。発病により夢は断たれると思っていました。でもそうではなかったです。伝えたいことは発信していい。それに気付けた今は生きている実感を持てています。

  • MIYAMOTO Yuki

    宮本 有紀

    リカバリーカレッジ運営委員

    看護師 精神保健福祉士 研究教育職

    リカバリーカレッジ、コ・プロダクション、楽しい!と感じ運営委員会に加わらせていただいています。誰もがそのままで尊重され、学び合う関係が至る所にあるといいなと思っています。意図的なピアサポート(IPS)に関心があります。

  • SUZUKI Hiroshi

    鈴木 浩

    リカバリーカレッジ運営委員 Parquetグループ 全体経営統括 一般社団法人WING-NETWORK 代表理事 特定非営利活動法人ゆるら 法人理事 株式会社parquet 代表取締役

    20年以上のサラリーマン生活経験を活かして、グループの裏方業務に携わらせて戴いております。WINGの子供達・関わる地域の方に、選択肢を増やしたいと思い、空き家活動等を進めています。

  • MATSUDA Masataka

    松田 昌孝

    事務局スタッフ

    親族が当事者だったこともあり精神病理学や心理学等に興味を持ち、関連書籍の購読や一般向けのシンポジウム等に参加。‘16年より精神保健福祉業界に転職し、現在リカバリーカレッジたちかわの事務局スタッフを務める。

生きる基盤を固めるスキルアップの場
リカバリーカレッジたちかわ
専門課程 = すぺぃろ

  • YAMAMOTO Syunji

    山本 俊爾

    すぺぃろ管理者 リカバリーカレッジたちかわ 事務局長 Parquetグループ 全体運営統括

    精神保健福祉士 WRAPファシリテーター

    世田谷で「障害の有無に関係なく様々な方が集う場所」に入職したのが20年前。リカバリーカレッジはぐるっと1周して自分のスタートラインに戻った感じがしています。
    リカバリーカレッジはとてもエネルギーのある仕組みだと感じていますので、いろんな方々と一緒に作っていきたいと考えています。ぜひ!!

  • OGAWA Yuki

    小川 友季

    生活支援員

    臨床心理士

    日本女子大学、同大学院博士課程前期を修了。国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所社会復帰研究部にて、IPS(個別就労支援)や、多職種アウトリーチの研究に携わり、地域臨床に興味をもつ。
    精神科クリニックでの勤務を経て、2015年より現職。

  • SASAKI Rie

    佐々木 理恵

    生活支援員(ピアスタッフ) リカバリーカレッジたちかわ事務局 講師

    WRAPファシリテーター ピアサポート専門員

    30代を目の前にして発病。入退院を何度も繰り返しましたが、 WRAPに出逢ったり、IPS(意図的なピアサポート)、ピアサポートに出会いリカバリージャー二―の道を歩んでいます。 困難があっても誰もがその人らしく輝く人生であったらという願い があります。これから出逢う皆様とリカバリーの旅路をご一緒できたら嬉しく思います。

  • KAWADA Haruka

    川田 はるか

    生活支援員(ピアスタッフ)

    精神保健福祉士 WRAPファシリテーター

    福祉・心理と関係のない仕事に就くも、2011年の春、入社二年目でうつ病を発症。サービスユーザーとしての一歩を踏み出す。使った様々なサービスの使い心地が良く、発病後に出会った人から色んなものを頂くことに。あまりに色々頂いたので、頂きものは自分で独占せず、他の人にもおすそ分けしないとバチが当たるのでは…と思い、ピアスタッフを志す。目標は「いつ自分が倒れてもいいようなサービスを作っておくこと」

  • SHUGYO Takuya

    修行 拓弥

    生活支援員

    作業療法士 WRAPファシリテーター

    目白大学で作業療法の勉強をした後、2017年4月よりパルケグループに入社。すぺぃろで日々働いています。メンバーさんの好きなこと、したいこと等、大切に思っていることを一緒に共有し、応援できるような人になりたいと思っています。

  • SHIMAOKA Hidemi

    嶋岡 秀美

    生活支援員

    でみCafé店長 精神保健福祉士

    音楽、アート、福祉をテーマに国分寺でみんなの居場所的Café「でみCafé」をひらいています。すぺぃろとのコラボレーションを通して、まるでセッションをするかのように色んな楽しいことを一緒にやっていきたいと思っています。

希望に寄り添うマンツーマンの就労支援
社会生活サポートセンターこみっと

  • SAITO Yoko

    斉藤 容子

    サービス管理責任者 管理者

    大学卒業後、神奈川県内のフリースクールで教員として勤務する。
    2005年、縁あって共同作業所時代のマーキーに入職。
    その後地域活動支援センターマーキー勤務を経て、2014年にこみっとに配属となる。

  • IKEDA Masako

    池田 真砂子

    就労支援員

    看護師

    女子中・女子高・看護学校を卒業後、精神科病院で勤務。
    現在は障害を持つ方の「働く」を応援することを生業にしています。
    好きな食べ物は新鮮なもの・ぎょうざ・さくさくしたもの等。

  • MATSUKIYO Toshiko

    松清 敏子

    ケースワーカー Parquetグループ 成人部運営統括

    福祉系の専門学校卒業後、精神保健分野で仕事をしています。こみっとのケースワーカー、地域相談室ぽらりすの相談支援専門員として勤務をしております。

  • CHIBA Yuta

    千葉 雄太

    就労支援員

    社会福祉士 介護福祉士 精神保健福祉士

    東京の府中市生まれ。
    大学を卒業後、専門学校にて社会福祉士を取得。
    以降、低所得者や路上生活者、高齢者、発達障害者、知的障害者の支援に携わり、現在に至る。
    普段お酒は飲まないが、乗っている車は、酒POWER仕様のJimny。

  • YOSHIDA Ai

    吉田 あい

    就労支援員

    武蔵野美術大学油絵学科卒業後、アルバイト含め様々な職を転々としました。
    福祉職はグループホームから作業所、地域活動支援センター、そして今、就労支援員として働かせて頂きながら、たまにプライベートで趣味でダンスやバンド、版画等の制作活動もしています。

  • KASUYA Eri

    粕谷 絵里

    グループワーカー

    社会福祉士 精神保健福祉士

    生まれつきの手足の障害、闘病体験などをきっかけに、福祉の世界に身を投じることを決意。2016年、こみっとに入職。オープンスペース担当スタッフとして、「どんな時も笑顔」をモットーに職務に専念する日々。

福祉サービスをお使いの方の
ケアマネジメント(計画相談)

地域相談室ぽらりす

  • EKUNI taisuke

    江國 泰介

    Parquetグループ相談役 地域相談室ぽらりす室長

    相談支援専門員 社会福祉士

    1978年より東京都の福祉指導職として日野の七生福祉園等に約20年勤務。その後民間に移り、知的障がいの子どもやおとなの方の入所施設の施設長、グループホームの世話人やバックアップ担当等を経て、世田谷で働く障がい者の生活をサポートする事業に従事。「居場所」と「お金と性」についての支援の重要性を痛感する。2010年より日野の多摩療護園内の地域生活相談室おあしすに勤務。縁あって2017年6月より現職に。そのかたわら、「知的障がいの方のお金の管理&トラブル防止」等についての当事者向け、ご家族・支援者向けの学習支援を行っている。

  • MATSUKIYO Toshiko

    松清 敏子

    相談支援専門員 Parquetグループ 成人部運営統括

    相談支援専門員

    福祉系の専門学校卒業後、精神保健分野で仕事をしています。こみっとのケースワーカー、地域相談室ぽらりすの相談支援専門員として勤務をしております。