• tel
  • email

ニュース-ページ03

こみっとからの
お知らせ

2018.07.27 | facebook-news

こみっと日記

こみっと日記
其の43

7月25日はウォーキングの日。メンバーAさんとスタッフ1人の2人で出かけました。
Aさんのご希望で昭和記念公園みどりの文化ゾーンへ。こみっとからは歩いて10分位。天気は快晴・気温33℃以上…。
多分、Aさんは当初「今日は行くのやめようかな~」とあまり気分が乗らないようご様子でしたが、「でも、行けば気分が変わるかもですよ~」とスタッフに促されて出発!!

Aさんはうつむきがちに歩かれて「あの日あんなことをしなければよかった、こうすれば良かった」と繰り返しつぶやかれていらっしゃった。目的地に着いても、周りの風景は目に入らない感じで、ただ歩かれていました。

みどりのゾーンでは、毎年5月頃、満腹博覧会【まんパク】が開かれる場所で、以前Aさんもその時行かれたことを伺っていたので
「あの時は何を召し上がりましたか?」とお声掛けすると、少し考えてから「ああ、あの時はラーメンを食べたかな。その後、デザートも食べましたよ」「美味しかったですか?」「はい、人がいっぱいでだいぶ並びましたが、食べれて良かったです!!」「そうでしたか!!」

そんな会話をするうちにAさんに笑顔が戻ってきました。

帰り道は足取りも軽く、鼻歌も~!
1時間のウォーキングでしたが、少しでもAさんの気分転換ができたのなら、ヨカッタ!!ヨカッタ!!

2018.07.27 | facebook-news

【お知らせ】

【お知らせ】
プログラムについてのお知らせです。

7月28日(土)の夜の部ですが、立川花火大会の中止に伴い、夜の部も中止にいたします。

いらっしゃいましてもこみっとは閉所しておりますのでご注意ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

2018.07.22 | facebook-news

こみっと日記 其の42 IPS研修

こみっと日記 其の42 IPS研修
 
昨日はJIPSAの主催する実践者向けIPS研修を、こみっとの就労支援員3名揃って受講してきました。
 
IPS(Individual Placement and Support:個別職業紹介とサポート)とはアメリカで開発された個別就労支援プログラムで、こみっとはこの方法論に基づき、障害や疾患に関わらず、希望・長所・特性・状況に寄り添った形での徹底的なオーダーメイド支援によって「働くことのあるいい感じの生活」を応援しています。
 
最初の座学の中で、IPSの他との最も異なる点として
———————
重い障害を持つ人自身が就労を通したパーソナル・リカバリー(希望する人生に到達するプロセス)ができるように応援する個別支援であり、その方の希望やストレングスを軸としたサービスを提供するという「哲学の実践」モデル
———————
 
であるという話がありました。ちょっと難しそうに聞こえますが、この『プロセス』と『実践』という言葉がとても特徴的でいいなあーと私は感じました。
 
次の4〜5名に分かれてのグループスーパービジョンでは、それぞれが日々の実践や相談ごとを持ち寄り、グループの皆で沢山のアイデアを出し合いました。「ご本人に雇用主になって求人票を作ってもらう」「一緒にまずは近所まで歩いてみる」「スマホでバーチャル会社案内する」「ドンキに栽培キットを一緒に買いに行く」などなど。詳細は省きますが、何だか楽しそうなアイデアばかりでしょう! 
 
一人で考えているとどうしても悩んだり煮詰まったりすることのある個別支援担当者ですが、こうして実践仲間と話していると明るさを感じるのは、一人ひとりが皆、日々の中で利用者の方々からHope(希望)の力を感じさせてもらっているからなんだろうなと思ったりします。
 
JIPSA事務局の皆さま、ご一緒した皆さま、ありがとうございました。よーし、明日からまた、ご利用者さまと一緒にがんばるぞ!

2018.07.11 | facebook-news

こみっと日記

こみっと日記
其の41

今日は、月1回の調理のプログラム、「かんたんごはん」の日でした。メニューは、「かんたんごはん」としては初のエスニック料理「ガパオライス」です。

本日は、7名のメンバーさんにご参加いただき、それぞれ役割分担して作業を進めました。野菜切りなどの下ごしらえは皆さんもう手慣れたもの。ご自分の役割の合間に、ささっと洗い物など片付けを手伝ってくださるメンバーさんもいらっしゃいました。

今日の料理の味の決め手は、ナンプラーとオイスターソース。そして忘れてはならないのが、ハーブの一種、「バジル」です。すごく爽やかな香りがするんですよ。実は今回の調理で使ったバジルは、広島に住む私の両親が畑で丹精込めて作ったものなんです。バジルは今が旬で、採りたて生バジルを急遽広島から宅配便で送ってもらいました。もちろん、無農薬です。今回使用したバジルは、スイートバジルとレモンバジルの2種類。茎からバジルの葉を摘み取る作業もメンバーさんが一生懸命やってくださいました。

そして本日は、今週末が最終勤務日となられる斉藤さんを特別ゲストとしてお招きし、皆で斉藤さんを囲んでの試食会をしました。斉藤さんのお席の確保から、お料理の盛り付け、ご案内役まで、皆さん積極的に引き受けてくださいました。斉藤さんがキッチンのある2階に上がって来られると、一斉に皆さんから拍手が…斉藤さん、ありがとうございました。

2018.07.06 | facebook-news

こみっと日記

こみっと日記
其の40

夏になると毎年、毎日「暑い暑い」と言うのも飽きが来ないのが不思議なくらいです。

今日は最近、企業訪問に行った時の、心に深く響いたお話です。

と、いっても至極普通の話なのかも知れません。

私たちが応援している方々の多くは障害者雇用として働いています。

その中で、企業の担当の方とお話する機会が多くありますが、お仕事でやはり得手不得手、配慮や障害の特性などの話をさせて頂く場面もあります。

とある企業訪問にて話していると
「障害の特性はあると思うので、もちろん配慮もします。けれども、だからといってただ取り除くという事をしてしまうのはどうかと思う。出来るかもしれない事も考えて行かないと、本人のステップアップの機会を取ってしまう可能性も考えると、もったいない。」
と、言ったような内容の話して下さいました。
このような話は時々出てくる話題なんです。

わたしが感じたのは、ちゃんと「働く」という視点では、けして障害者としてという「区別」ではなく、
「責任を重く持つ事」でもなく、「自信」を付けて責任を持って働いて貰いたい。
そこから仕事の質を上げていってもらいたい。
そこから周りとの関係性もよくなっていくと良い。
と、先をみて下さってのお話だと思いました。

それは、障害者、健常者と分けている訳ではなく、同じ視点で、だからこそ「育てていく」という責任を、担当の方もちゃんと持って下さっていることを強く感じます。
その経過、1度仕切り直しもありましたが、新たに次のステップアップに繋がるケースが出てきます。

「配慮」とは。ということを、改めて何かということを考えさせられました。

そこには、配慮を含みながらも、ご本人もどのようなステップアップやチャレンジをしていきたいかを、私たちは聞かなければならないと思いました。

まだまだ一片、一方からしか見れていないな。もっと多方面からも、応援している人の声も、企業様の声も、しっかり聞いていきたいと感じました。

他にも、ああ、そこまで考えて頂いてるんだ。。と、頭が下がる思いを垣間見る事が多々あります。

そのような会社側の意図を務めてるご本人も知らないことが多くあると思います。

それはそれでいいとも思ってます。

それが会社にそれぞれの立場で、それぞれが責任を持って務めるということなんだと思えるからです。

そして、「自分を育てる」事が「出来る」のが働く場所なんだと思えました。

働いく=「職業人」として、ここで働き続けたい。という気持ちがあれば
それは誰でも一緒だということを改めて感じる事ができます。

悩むことも少しづつ考え、選択して行けるサポートが出来ればと、未熟ながらに思う日々です。

精進。精進。
時にはゴロンと横になる。(家ではゴロゴロ横になる率が高くなる日々ですが。笑)

2018.06.29 | facebook-news

こみっと日記

こみっと日記
其の39

こんにちは!

蒸し暑い日が続いていますね。

さて、今週水曜日は月1回の調理のプログラム「かんたんごはん」の日でした。今月のメニューは、題して、「暑さを乗り切る!スタミナスープカレー」です。6名の方にご参加いただき、スタッフ含め8名で協力して作りました。

お肉を切る人、野菜の皮をむく人、調味料を配合する人…みんなで手分けをして作業を進め、最終的に材料を大きなお鍋に投入して煮込むこと30分。当日は蒸し暑い日だったため、部屋の冷房をつけていてもガスコンロの周りは熱気でムンムン。 お鍋の具材をかき混ぜる担当のメンバーさんは暑い中頑張ってくださいました。今回はスープカレーの味を決めるのもポイントの一つ。余り物のスープの素や、蜂蜜なども活用して、味見担当のメンバーさんが味見しながら、納得のいく味になるまで調整。気がついたら、部屋中がスープカレーの香りに包まれていました。

盛り付けは、皆さんそれぞれのセンスで。写真を見ておわかりのように、野菜たっぷりです。

暑い日に、みんなで熱いスープカレーをすするのもいいですね… ちょっぴりピリ辛、ちょっぴりスパイシー、さらっと食べられるのも夏向きです。

来月の「かんたんごはん」はエスニック料理に挑戦!です。お楽しみに~

2018.06.22 | facebook-news

こみっと日記

こみっと日記
其の38

昨日は、月に一回開催している「★夜の部★」がありました。
OB・OGの方々、現在ご利用中の方々で総勢9名の方にご参加いただき、クリームシチューを食べながら交流されたり、のんびり過ごされる時間になりました。

夜の部では毎回、スタッフが交代で夕食を作っています。
月ごとにカレー・クリームシチュー・ハヤシライスを順番に作ることになっています。
具材は変わらず、ルーが変わるだけという…(^_^;)
しかも昨日のクリームシチューは箱に書いてある分量通りに作ったはずなのですが、やたら玉ねぎの量が多くなってしまったのでした…
それでも、「美味しい!」「おかわり~」「おなかいっぱーい」の声が聞こえ、ほっと一安心いたしました。

「明日も仕事だ~!」「ほどほどに頑張りまーす!」と口々に言われながら、お帰りになる姿をお見送りしながら、お腹も気持ちも充電していただける機会になっているといいな~と思った夜でした。

2018.06.19 | facebook-news

こみっと日記

こみっと日記
其の37

本日は千駄ヶ谷にある東京体育館にて、合同面接会が開催されました。
こみっとからも、利用者さんと職員が参加をしています。
5月の中旬頃から、皆さんの就職活動が活発になっています。
利用者さん・職員ともども、いつにもまして慌ただしくなっています。
こみっと総勢で力を合わせ、皆さんの就職活動が実を結ぶよう、一層努力しようと改めて思う日々です。

2018.06.13 | facebook-news

こみっと日記

こみっと日記
其の36

今日はプログラムの一つ、ウォーキングに出かける日。
参加者はメンバーさんお二人と実習生さん、スタッフ一名の計四名。
メンバーさんの道案内で立川南の諏訪神社を目指しました。
メンバーさんのお一人は日頃あまり散歩をしないとのことで、当初「参加しません」と言われましたが、「ゆっくり歩いて一時間くらいですよ」お話ししました(無理やり??🤭)。梅雨の合間の晴れの日で、少々暑かったが時折吹く風は心地よかったです。
諏訪神社の手前の公園の木陰でひとやすみ。木々の緑が美しく、いやされる~~~。メンバーさんお一人とスタッフはそのままそこで休憩。後のお二人は神社にお参りに行かれました(私達の分もよろしく~~~と)。

その後、四名で来た道を戻り、こみっとに辿り着きました。
日頃歩かないと話されたメンバーさんは、帰り道の足どりが少し軽くなったようだと話されていました。ヨカッタ!!!お参りに行かれたお二人は何をお願いされたのでしょうか…。皆様に御利益がありますように…。

2018.06.06 | facebook-news

こみっと日記

こみっと日記
其の35

こんにちは!
皆さんは、カバンに必ず入れているものはありますか?
私は最近、手ぬぐいを一枚入れるようにしています。

というのもある日のこと。
職場訪問に行くと、通されたお部屋で
「どうぞ荷物を空いている椅子に置いてください」と
言われる機会があるのですが、その時池田さんが
カバンからさっと手ぬぐいを取り出して、椅子に敷いて
その上にカバンを置かれたんですよね。

『うおー!』と私、感激しました。もうスマート!
さらにその色と柄がシックで素敵なデザインだったもので、
これは真似しようと、それ以来入れるようにしています。

仕事用のカバンって、つい色んなところに連れて行くので
満員電車のつり革持つ足元に置いたりしてるんですよね。

手ぬぐいを入れるようになってから、途中で雨に降られた
ときなどもさっと服やカバンを拭けて、「どうしよう!」と
慌てることが少し減りました。手ぬぐい、使えますよ~!

ちなみに池田さんは雨の予報の日は2枚入れているそうです。
最近、カワイイ柄も増えていて、少しずつ増やしてます。
就活や毎日に安心をくれるカバンの中の小さなお供に、ぜひ。

(写真・池田さんのナイスな手ぬぐい。本日は世界の草間彌生!)