こみっと日記
其の76

寒さが深まる中にインフルエンザもはやっているこの時期。

わたくしも人生初のインフルエンザを体験してしまい(かかった事がないことがない自負が崩壊しました・・)
インフルエンザの後の体力回復にも時間が掛かるという事も実感しております。

これからB型もはやると言うので、どうぞ、予防をしっかりしてくださいね。

スタッフがそんな中でも(わたしのみですが・・)、就活に勤しんで実習に進んでいる方々もちらほらと出てきております。

現在実習は皆様も良くご存じの【実習面接会】面接を受けて進む形と、【合同面接会→実習】と、【おしごと財団を通しての実習】他には企業に直接交渉で進む形等々とがあります。

どんな形にしろ、実習はその場を体験できる、企業の様子も見れる、自分の今の力を確認することも出来る、反面、企業からの評価も伴うので、自習できる嬉しさと、緊張がいる交るのは皆様同じの様です。

実習の日数も1日~2週間程度など、企業によって違います。
その間の賃金はもちろん出ません。交通費も出ません。
なので、長い期間を経て「だめだったら相当へこむ!」という話も良く聞きます。

本当にそうだよな・・・と思いました。

けれども、何より、結果がどうであれチャレンジする場に身を置くことが、自身の宝になればいいなと、私は思います。

通過してみないと分からない事が沢山あります。
結果も評価も、通過点のひとつなので、そこに縛られず、そこから「じゃあ、どうしていこうか?」と考えれることが、仕事をする上でも連続になっていくと思うので、
じゃんじゃん機会があればチャレンジしていってもらえたらと思っております。