こみっと日記
其の57
こんにちは。10月15日はゆるゆる体操のプログラムがありました。参加者6名の内、お二人は初体験でした。

講師からまずは、今日の気分を聞かせてくださいとのことで、お一人ずつ話されました。
膝が痛い、肩が凝ってる、身体が重い、頭がボーっとしている、手首・足首が痛い、気分が重い…等。

では、まずは立ったままで前屈しましょうと講師が見本を見せてくださりました。上半身の力が徐々に抜けていく感じでゆっくりと前屈。両手はダラリとして静かに揺れています…。

皆さんもどうぞのお声掛けで一斉に前屈。

何度か参加されていらっしゃる方は、躊躇なくダラ~リとされました。初めての方々は感じが掴めないご様子で、ラジオ体操のような動きをされていました。

その時、講師が

「皆さんは日頃、意識なく身体全体に力を入れたままの状態をキープされていると思います。ゆるゆる体操はそうした状態の身体から力を抜いていくことを目指しています。あやつり人形を思い出してください。糸を緩めるとダラリとなりますね。あんな感じに呼吸は自然にして、重力に任せてみましょう。下げた両手を少し揺らしてみると肩もほぐれます」

と話されました。

その次に腰を回す動き…頭を動かさないで腰だけ、胸だけ、そして首、といった具合に各々の部分を意識することが大事とのこと。慣れてできるようになると、新陳代謝が良くなり、身体がほぐれていくそうです。

1時間半、みなさんでダラ~リ、ゆら~りと身体を動かす内に、あちこちで欠伸が…。講師からも、欠伸は我慢しないようにと言われました。これでいいのだ!!

みなさん、お疲れさまでした~。