こみっと日記 其の五十六 【ほめほめ日記】
  
みなさんは不安でたまらなくなったとき、どんな風に解消していますか?
  
今年こみっとを通じてお仕事を始めたBさんも、いつも自分に自信が持てず悩んでいました。昔の辛い思い出がふっと頭をよぎって真っ白になり、手が止まって間違えてしまうんだそうです。ゆっくり一つ一つ覚えていけばいいよと職場の方は言ってくれるのですが、何一つ出来ている気がしなくなり、他の人と比べてどうしても焦ってしまう。
  
不安になったときに、自分で対処する方法を見つけたい!そう考えたBさんは、毎日「ほめほめ日記」をつけ始めることにしました。
  
          * * *
   
ほめほめ日記とは、できたことと、よかったできごとを書き出していくというシンプルなもの。「朝起きられた」「一本早い電車で座れた」など何でもオッケー。どんな小さなことでもいいから、自分で自分をほめてあげます。箇条書きでも、文章でも、好きなノートに自由に書いていくだけ。そしてもうひとつ大事なのは、書けない日があってももちろんオッケーだということ。
 
さて、ほめほめ日記を始めて一週間後。面談でのBさんの最初の一言は「意外といろんなこと、やれたんだな〜」でした。文字を書くのが好きなこともあって、書き出すのが楽しかったそうです。
   
それからというもの。「今日はどんな楽しいことが見つかるかな〜」と思いながら朝支度をするようになったBさんは、日記を続けるうちに、焦ったり比べたりすることがだんだんと減ってきたそう。休日も家でゆっくり料理をしたりしてリラックスして過ごせるようになってきたとか。自分なりにコツコツやっていけばいいな、と思えるようになったら、自分のやり方も振り返りができ、仕事を初めて半年たった最近は仕事のスピードも徐々に上がってきたんだそうです。
  
          * * *
 
就職活動も、仕事を始めたときも不安でたまらないもの。でもきっと誰もが自分が思っているよりも、ずいぶんと頑張ったり努力しているんだと思います。
  
そんなときは、少し自分を振り返って、自分を認めてあげる。Bさんの素敵な工夫が、前に進もうとがんばる全ての人たちにも、きっとよいヒントになるといいなと思いました。Bさん、ありがとう🌟