めざせ!定期更新
こみっと日記10

・イライラしてきつい言い方してしまった
・なんか動きたくなくて、仕事休んでしまった
・また朝起きられなくなるのに、夜更かししてしまった…
・甘い物としょっぱい物の永久運動がとまらない

なんて私はだめなんだ…

というような考えに、気持ちや暮らしを支配されることありませんか?ちなみに私はしょっちゅうです。

そんな時、使える技のひとつ、「外在化」をご紹介します。
ご存知の方も多いかもしれませんね。こみっとの面談でもよく登場します。

これは、

「きつい言い方をするだめな私」ではなく、

「私」と「きつい言い方をする」という事を分けて考えるやり方です。

そして「私」は「きつい言い方をする」ていうテーマに取り組みます。時にサポーターの力も借ります。

「何が私をきつくさせるのかなぁ」
「引き金になる事象はあったかなー」
「同じような時でも、きつくない時と何が違うのかな〜」

と、冷静に考えることができやすくなります。

そして、外在化した事柄に名前をつけるのが、私はとてもいいんです。

私はその昔、「きつい言い方」に鉄仮面と名付けていたことがありました。鉄仮面をキャラ化し、絵に書いてみたりも良かった。

私にとって外在化して取り組む良さは、罪悪感に飲み込まれずらくなる事にありました。

取り組みを始めても、新しいやり方を習得するには時間もかかり、すぐにはうまくやれませんでした。でも、

「鉄仮面でちゃった、てへ。またがんばろー」

と、あきらめずに取り組みを継続できたように思います。
(今も時々出てますがごめんなさい)

写真はぐでたま醤油です。

積年のテーマ「朝起きられないだめな私…」ではなく、「ぐでたまに取り憑かれた!ぐでたまをどう飼い慣らそう!?」

と考えてみようかなあと思い、パチリ。