• TOP
  • >
  • 地域との活動

social action地域との活動page 3

2019.01.19

「工房アルテ」

「工房アルテ」
Parquetグループの、ものつくり・地域活動です。
先日のミニトートに引き続き、「ウルトラファブリックス・ホールディングス株式会社(UFHD)」様ご提供の合皮を用いたトートバッグの試作です。
UFHD様の製品のクォリティの高さと、豊富なラインナップをお伝えできる様に、アップグレードを進めています。
写真の様に、バイカラーのデザイン・モデルを試作してみました。ひと手間で、既存のモデルと、かなり印象が変わってきました。とても好評です。
褒められるとシンプルに嬉しいので、製作を進めていこう。

2019.01.16

「工房アルテ」

「工房アルテ」
Parquetグループの、ものつくり・地域活動です。
人気のミニトートを、タグ/バッグチャームの種類も増やして増産中。写真に載っていない色も制作中です。
次のアルテのディスプレイは、このカラフルなミニトートで作ってみようと、目下試行錯誤中です。
微妙で分かりづらいかも知れませんが、「リカバリーカレッジたちかわ」のタグがついているものがちょっと幅広、「ウルトラファブリックス・ホールディングス株式会社」様とParquetグループのロゴが入ったタグが入ったタグがついているものがバケツ型のミニトートです。
近々新しい布も到着予定(大変有難い。感謝です)!
少しづつ・のんびりと進めてます。

2019.01.13

「カード/アナログゲーム」

「カード/アナログゲーム」
子供とカードゲーム・アナログの遊びを通じて、交流を図る小さな活動です。「変わらず」こっそりやってます。
この「変わらず」が大切なんだと思ってます。
画像見ても、いつのものだか分からないくらい。
内容や規模を追うことなく、手と目の届く範囲で「変わらず」続ける。
大勢の共感や、称賛というフレームとは違う、身近な地域の活動であり続けたいと思います。

2019.01.10

「Parquetグループ地域活動」と「お仕事」

「Parquetグループ地域活動」と「お仕事」
「アルテ」や「ぱる家」などでは、グループ施設の利用者さんやOB/OGさんに、一定のお支払いが出来るような「お仕事」や、短期間の「実習・体験」をして頂いています。
同時に、利用者としての「福祉就労」と外部への「一般就労」の隙間を埋めれる働き方・「中間就労」ともいえるようなものが、その活動の中で作れないかな~色々思案しております。
昨夏に、その「中間就労の選択肢を作るため」、「楽しい地域活動・日常生活の「手段」としてのお仕事を提供するため」に、「一般社団法人cuore calmo(クオーレカルモ)」という関係会社を立てて、活動しています。
今のところ、6名の方と業務委託契約を結んで、一緒にお仕事して頂いております。まだまだ小さな、取り組み始めたばかりのものです。色々頑張らなきゃです。
昨日、そのクオーレカルモで「古物商許可証」を取りました。
何か、誰かの選択肢になれば、と思ってます。
今後も、小さくても1個ずつ形にしていこうと思ってます。

2019.01.07

「工房アルテ」

「工房アルテ」
Parquetグループの、ものつくり・地域活動です。
まだアルテは始まってないのですが、素材をご提供頂いている「ウルトラファブリックス・ホールディングス株式会社」様に送った合皮貼り絵の年賀状のお礼と反応が伺えて、とってもうれしいスタートでした。
年末から引き続きで色々なサンプルつくりが進んでます。
キーワードは「カラフル」!
カラーや素材や作り方を色々組み合わせて行きたいと思ってます!

2019.01.04

ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」

ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」
Parquetグループの「空き家活用」地域活動です。
年始の活動開始は、「空家/ぱる家」の現状確認と野菜たちの水撒き・収穫。いつも通りの活動です。
世ここでは、の中のイベントなんて関係なく、のんびりした時間が過ぎてます。凍らない程度のお水を撒くと、野菜たちがちょっと「ピン!」として、元気になる。そんなことが嬉しく感じる年始です。

2019.01.01

「Parquetグループ地域活動」

「Parquetグループ地域活動」

あけましておめでとうございます

旧年中は、皆様方に大変お世話になりまして、ありがとうございました。

本年も、関わる方々の選択肢を増やす為に、楽しく活動させて頂ければと思っております。

引き続きよろしく、お願い致します。

Parquetグループ 統括 鈴木

2018.12.31

「Parquetグループ地域活動」

「Parquetグループ地域活動」
「リカバリーカレッジたちかわ」は、Parquetグループの「核」となる活動です。多くの共感を頂き、仲間が増えて、グループ内外を照らす「太陽」になって来ています。
一方、地域には大きくて、明るい「太陽」苦手な方が多く居ます。地域に入り込む「空き家/ぱる家」の活動で、見てきた世界・現実です。
「工房アルテ」「フードバンク」「児童活動」・・・その他の地域活動は、今後もそんなところに、小さくあかりを灯すような活動としていきたいと思ってます。
アルテで試作したライトを見ながらそんな事を想いました。皆様、今後ともよろしくお願い致します。
良いお年を!
「Parquetグループ 統括 鈴木」

2018.12.28

「工房アルテ」×「WING」コラボ。

「工房アルテ」×「WING」コラボ。
Parquetグループの、ものつくり・地域活動のアルテで、同じくParquetグループの「放課後等デイサービス WING日野駅前」のノベルティを製作いたしました。
今回は、「リカバリーカレッジたちかわ」のノベルティとしても製作している「封筒」を製作いたしました。
WING利用児童の保護者様への、年始のご挨拶に使用するものになります。「WING」のロゴのスタンプも用意!
封筒製作はアルテで実施、スタンプ押しや封入は、WINGにはほとんど行かなくなった「ほぼOB」に手伝って貰いました。カラフルで素敵な肌触りの「合皮」性です。
児童の世界・保護者様から見ると、「その後・成人」の「今の情報」は、現実的には中々得辛く、自分で集めないとならないことが多いです(当事者保護者としての実感)。WINGでは、Parquetグループの成人部から、情報をお伝え出来る様に取り組んでいます。
同時に「施設」「制度」だけでなく、アルテやリカバリーカレッジたちかわの様な、地域で楽しく暮らしていくための地域活動もご案内していきたいと思ってます。
「封筒」はそんなことへの「きっかけつくり」の一環です。小さいことの積み上げです。

2018.12.25

ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」

ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」
Parquetグループの「空き家活用」地域活動です。
空家の柵の錆取りと、下地塗りが終了しました!
小さい青首大根「ビタミン大根」とジャガイモ2種も収穫できました!
これらを見ながら、役所の方と、「なかなか計画した通りには進まないですね~」なんてお話しました。
「決して、メインのモデルにはならないけど、地域に溶け込んで活動していく場所として、空家を活用してくれている」、とご評価いただきました。
年明けからは、ペンキ塗りと本体の壁修繕・・
先は長いですが、のんびりやっていこうと思います。