• TOP
  • >
  • 地域との活動

social action地域との活動page 17

2018.03.13

「工房 アルテ」

「工房 アルテ」
 「NPO法人ゆるら」は、Parquetグループの中で、より地域活動や非営利活動を主体にしていく予定です。
今回は、今年1月から始めている地域活動のご紹介をさせて頂きます。日野市で、「ものつくり活動」をしています。
 とある企業様とのご縁で、仕事的な側面から開始しています。今後、事業化するのかどうかは、検討していかねばいけないのですが、今はグループの利用者さん、スタッフ、地域のボランティアの方々と楽しく、活動しております。ご依頼品をつくりながらも、色々な創意工夫を試せる場になってます。いずれにしても、コミュニティとして、就労への助走を長めに取りたい方へのステップとして、余暇のひとつとして、空き家活動との連動・・ここで、色々なことができると思ってます
 今は、企業様への納品準備の最終局面で、ばたばたしております。今日も一生懸命作ってました。
 月末には詳細をご報告できると思いますので、またアップさせて頂きます。

2018.03.12

「ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」

「ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」
 「NPO法人ゆるら」は、Parquetグループの中で、より地域活動や非営利活動を主体にしていく予定です。
先行している「リカバリーカレッジたちかわ(RCT)」以外にも、実は、色々と地域活動をしております。そんな活動たちを、のんびりと、今後このページで紹介できればと思っています。
 日野市で、空き家活用事業をしています。「ぱる家(パルケ)」といいます。駄洒落です・・
 去年の夏から、現在のお宅を使わせて頂いております。来週に市と打ち合わせがあるので、お庭を春仕様に手を入れてきました。今週、もう一回行かなきゃ終わらないです。大きな家と広いお庭なんです。そして、超日当たりが良いのです。スティックブロッコリーを収穫しつつ、ネギ類が急成長中。カブ、ジャガイモ、お花たちを仕込んでます。
 この活動の良さは、地域と自然に交流できること。挨拶したり、野菜の育て方を教えていただいたり。今日もお向かいさんに、色々教えて頂いてました。土作りがまだまだだそうです↷
草ぼうぼう、屋内は約10年間放置・・という物件を、グループの利用者さんや、地域の方々や児童と、草刈・片付けから開始して、屋内はある程度片付き、庭はちょっとした菜園になってます。
 この活動は、ここで何をやるか、というよりみんなでつくっていきながら、地域の方々にゆるーくなじんでいくことを目的としてます。
 RCT以外は「小規模」を大事にしたい、と思ってます。
やること・やる人増えたら、拠点も増やす、くらいにしたいと思ってます。「皆でワイワイ」とか、「イベント」が好きな人なら、他に幾らでも選択肢があるし、Parquetグループの地域活動は「日常」に存在していたい、と思ってます。
 来週以降、どういう動きになっていくか未知数ですが、のんびりと今後の活動を紹介できれば、と思ってます。

2018.03.07

Parquetグループの地域との活動を紹介

お世話になっております。
本ページではfacebookと連動する形で【Parquetグループの地域との活動】を広く発信していきます。

すでに始まっている様々な楽しい活動。
これからは皆さんに少しでも紹介できればと思いますのでよろしくお願いします。

Parquetグループ
山本俊爾