• TOP
  • >
  • 地域との活動

2019/4地域との活動social action

2019.04.19

「工房arte」

「工房arte」
Parquetグループの、ものつくり・地域活動です。
企画・デザインの「studio-arte」と連携して、新しいもの・ステキナモノを日々考え、試作中。
いつも色々なことが並行して動いていますが、その一つが次の「ディスプレイ」です。
この場所の入り口を飾るものなので、色々考えます。
切ったり貼ったり、ひっつけてみたり離してみたり・・
来月くらいにお披露目出来るといいな・・したいな・・
そんな工房arteです。

2019.04.16

「工房arte」と「リカバリーカレッジたちかわ」のコラボ

「工房arte」と「リカバリーカレッジたちかわ」のコラボ
Parquetグループの、ものつくり・地域活動の中で、デザイン、企画を行う「studio-arte」。
「リカバリーカレッジたちかわ」の現役学生さんでもあるstudio-arte・デザイナーさんによる、新しい「学長像」のお目見えです。
今後の「リカバリーカレッジたちかわ」や、そのノベルティに展開予定です。今実際関わっている方から生み出されていくものを、どんどん増やしたいです。
小松学長が涙ながらに伝えてくれた「みんななかよくしようよ」というシンプルな言葉が、リカバリーカレッジたちかわの目標であり、核・軸だと思ってます。なかよく、一緒に、ごちゃまぜに、「活動」していくことを大事にしていきたいと思ってます。「言葉」はあとからついてくると思います。
「工房arte」「リカバリーカレッジたちかわ」の今が完全でなくても、そこはブレずに目指したいですし、いつか「気づけばそうなっていた」という風にしていきたいな、と思ってます。

2019.04.13

ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」

ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」
Parquetグループの「空き家活用」地域活動です。
桜の季節ですね。
ぱる家のお庭でも、色々な花が咲いております。
ご近所様から頂いた種から育ったお花、収穫できずに終わった野菜類の花・・ぱる家らしいお花見が出来ます。
トカゲもチラホラ・・にぎやかなお庭になってきます。

2019.04.10

「フードバンク」

「フードバンク」
Parquetグループでは、グループの利用者さんや、地域の方の生活の一助になればと思い、とあるフードバンク様から、物資の提供を受けています。
春休みということもあり、腰痛の担当のアシスタントは息子です。積み込み、事業所への搬入、個宅へのお届け、ただ付いてきていた以前よりは戦力になりました。
今回は、カップ麺、レトルト、缶詰など、食事に出来るものが多いです。みんなで分け合って、仲良く利用していただければと思います。

2019.04.07

「カード/アナログゲーム」

「カード/アナログゲーム」
子供とカードゲーム・アナログの遊びを通じて、交流を図る小さな活動です。
番外編です。
わが家の子供たちと友人で、お花見に行ってきました。
桜の木の下で・・・カードゲームです。
「居場所」って「場所」のことでは無いなって・・
そんな風なことを想うお花見でした。

2019.04.02

【工房arteとコミット&アルテ】

【工房arteとコミット&アルテ】

工房arteの活動を基に、新しく多機能型事業所「コミット&アルテ」がスタートしました!

就労継続B型の事業所「アルテ」とは特に密な連携を行なっていくことになります。どうぞよろしくお願いします。

2019.04.02

【工房arteとコミット&アルテ】

【工房arteとコミット&アルテ】

工房arteの活動を基に、新しく多機能型事業所「コミット&アルテ」がスタートしました!

就労継続B型の事業所「アルテ」とは特に密な連携を行なっていくことになります。どうぞよろしくお願いします。