• TOP
  • >
  • 地域との活動

2018/5地域との活動social action

2018.05.29

「工房アルテ」

「工房アルテ」
Parquetグループの、ものつくり・地域活動です。
Parquet(パルケ)は「寄木」の意味です。
そんなグループのコンセプトを、アルテのものつくりで表現すると、「パッチワーク」になると思います。
主に「端切れ」から製品・ノベルティを作る中で、二次的に発生する「端切れ」を使用するこのパッチワークは、アルテとして大事にしていきたいものになります。
今回は、そんなパッチワークで利用者さんに「名刺入れ」を制作してもらいました。そんなコンセプトをいつも持ち歩いていようと思います。
〔Parquetグループ全体経営統括 鈴木〕

2018.05.28

「ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」

「ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」
Parquetグループの「空き家活用」地域活動です。
噴き出る水も(完全ではないけど)抑えられたので、やっとお庭の蛇口からホースを使っての水撒き。
菜園も一気に夏物に衣替え。
キューリは早々に実をつけ、トマト・スナックエンドウ・スイカ・枝豆・パプリカ・ジャガイモが成長中。ヤモリを探しに来た息子に手伝ってもらって、土作り~落花生も種まき。
季節感ある・のんびりした活動です。
〔Parquetグループ地域活動 鈴木〕

2018.05.24

「工房アルテ」

「工房アルテ」
Parquetグループの、ものつくり・地域活動です。
ウルトラファブリックス・ホールディングス様への追加製作100個は、順調に進行中です。
ブルーを多めにして、前回より落ち着いた色合いで、約半分くらいが仕上がってきています。
手提げ部分は前回より色目を多くしています。だいぶ経験値が上がってきているようで、本当に様々な組み合わせになっていると思います。残りの半分で、頂いた新色を使って、色合いの調整や、目を引く色を差し込んで行く予定です。
参加検討の見学もポチポチ来て頂いております。
天候・気温が不安定なので、体調崩す方も居ますが、アルテはマイペースで参加して頂ける、そんな地域の工房を目指してます。
〔Parquetグループ全体経営統括 鈴木〕

2018.05.22

「フードバンク」

「フードバンク」
Parquetグループでは、グループの利用者さんや地域の方の生活の一助になればと思い、とあるフードバンク様から、物資の提供を受けています。
昨日、今月も往復3時間かけて、車一杯の食料を持って帰ってきました。お菓子とかすぐに食べれるものは、お店みたいな感じで設置。非常食セットなどは、一定期間ご要望のある方や備蓄品的に保管しております。
〔Parquetグループ全体経営統括 鈴木〕

2018.05.18

「ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」

「ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」
Parquetグループの「空き家活用」地域活動です。
今日は先日申し込んだ「日野市空き住宅等地域貢献活用事業補助金交付申請」に基づき、協議会の方々が「ぱる家」の現地確認にいらっしゃいました。資料をせっせと用意しました。短い時間ではありましたが、今までの活動、現状、今後の活動などについて説明させて頂きました。いつもウロウロしてるトカゲさんは、突然の大人数の来客に驚いてか、壁に張り付いてました。
早速、その結果申請は受理された、との連絡を頂きました。
あとは5月末までの申請の決済を待つばかりです。
このお宅で活動して、ちょうど1年。過去の活動からすると2年弱ゆっくりと活動してまいりましたが、少しだけ先に進めそうです。そんな今日も、汗だくで草むしりして、ご近所さんに野菜育てのアドバイスを頂き、お庭のお花がきれいだね、と褒められる、そんないつもの同じな「ぱる家」です。
〔Parquetグループ全体経営統括 鈴木〕

2018.05.15

「工房アルテ」

「工房アルテ」
Parquetグループの、ものつくり・地域活動です。
今日は「アルテMT」第一回!
みんなで頑張って作った売り上げから、ご近所のカレー屋さんでカレーとナンを用意して、楽しくランチ。
そのあとのMTの内容は下記です。
一方通行な活動にならないように今後も、月一回くらいは懇親会を兼ねてお話しする場を設けたいと思ってます。
・追加注文頂いたバッグ制作が順調なこと
・みんなの都合を伺ってスケジュールの修正
・あとはこんなこと考えてますなどの共有
でも、MTといえども「アルテ」なので、打ち合わせ中は頬?こめかみ?が痛くなるほどの笑い声ばかりの打ち合わせでした。
この様子を、そのままはお伝え出来ないのが残念です!
バッグは新色の手提げが加わってきて、いい感じになってきているので、このまま製作が順調なら、次回はMTというよりレクになるかも、です。もうひと頑張りのアルテです。
〔Parquetグループ全体経営統括 鈴木〕

2018.05.13

「ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」

「ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」
Parquetグループの「空き家活用」地域活動です。
お庭で畑仕事をしてたら、「主」らしい風格の大きなカエルが出てきました。ご近所さんに教えて頂きましが、虫や小動物がいっぱいいて、ちゃんと暮らしているのは、お庭が健康な証拠なんだそうです。
緑がどんどん育ってるお庭の菜園では、蕪とイチゴが豊作です!イチゴは地面に何も敷いてなかったので、どんどん傷み・虫さんが食べてしまうので、傷物ばかりなんですが、イチゴミルクにして食しました。旨い!来年はちゃんと育てよう。
〔Parquetグループ全体経営統括 鈴木〕

2018.05.10

「ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」

「ともにつくる居場所・地域の縁側 ぱる家」
Parquetグループの「空き家活用」地域活動です。
本格的な改修前に、だましだまし使えないか、奮闘中。
先日水が噴き出たところを素人修繕で埋めて、「今度こそ!」と元栓を開ける・・・「ジャー!!?」
今度は埋めたところとは逆のところからお水が噴き出た・・。仕方ない又埋めてみよう。今度はどこから噴き出るのだろう((+_+))
こんな状況を楽しんでしまうしかないな!
お庭に目を向けると、ジャガイモの花がとってもきれい。
蕪がいっぱい大きくなって、収穫。少しだけお裾分け。
市民農業なんてまだまだ夢の夢。
でも、ぱる家とかアルテに家族とか友達と来て、ついでに「〇〇狩り」して帰るみたいな、それなら目指せそう。
〔Parquetグループ全体経営統括 鈴木〕

2018.05.09

「工房アルテ」

「工房アルテ」
Parquetグループの、ものつくり・地域活動です。
新しい素材をご提供頂きました!
今日は、アルテのご近所様「 木材・住宅資材の販売 株式会社マルセ」様から「木材/木っ端」のご提供を頂きました。
色々な形のものがあって、妄想が拡がります。
マルセ様には、以前、児童活動で木っ端を使わせて頂いた際にお世話になったのですが、久々のお願いにも関わらず、快くご提供頂きました。ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。
アルテ内から出るアイデアや、外部の方から「こういうのを作ったら?」と教えて頂くものの中に、木材を使ったものがありました。
のんびりペースではあると思いますが、木っ端と今までの素材を組み合わせたりして、アルテらしく楽しく商品開発/サンプルつくりをしてみます!
今日は、「キョテンベジくらぶ」を利用させて頂いたり、いつもお世話になっているパン屋さんに、今までの成果をご報告に行ったり、地元のつながりを再確認できる日でした。
アルテは小さい活動ですが、地域の輪の中で少しずつ交流を拡げていきたい、と思っております。
よろしくお願い致します。
〔Parquetグループ全体経営統括 鈴木〕

2018.05.08

「工房アルテ」

「工房アルテ」
Parquetグループの、ものつくり・地域活動です。
アルテでは目下、ウルトラファブリックス・ホールディングス様に提供するノベルティ・バッグの追加製作を進めています。
前回より男性に似合う渋めの色合いで、と思って布をカットしましたが、そんな中、今日カラフルな素敵な布を追加で頂きました!早速、バッグに使えそうな素材のものはバッグ制作に追加です!
「手元に残したいノベルティ」先ずはそんな感じを目指してます。
型は5型、作ってる場所はarte、それ以外はみんな色々。
色も素材感も色々、本体と取手の組合せも色々、使ってる糸の色も色々、そして関わってる人も関わり方も色々。それでいいと思ってます。それで楽しいアルテになればいい。結果、関わる人の収入UPに繋がれば、尚よい。
僕らが考えて、動いた分だけチャンスも増えると思って頑張ろう。
〔Parquetグループ全体経営統括 鈴木〕